読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「戦後70年」講演会

「空襲・原爆の記憶を子どもたちへ伝えるために」という講演会を開催しました。地域の方も大勢参加してくださいました。

f:id:takebe_primary_school:20150709173203j:plain

87歳の寺口武子さんは、陸軍看護婦(女子衛生兵)として原爆直後の広島に入った時の体験を、時折涙を流しながらも、しっかりとした口調で語ってくださいました。笑いの大切さ・会話の大切さ・健康の大切さも教えていただきました。

f:id:takebe_primary_school:20150709171028j:plain

シティミュージアム学芸員の猪原千恵さんは、岡山空襲について、写真を交えながら解説してくださいました。戦争の恐ろしさがひしひしと伝わってきました。閉会後「焼夷弾」のレプリカを順番に持たせていただき、その重さを実感しました。

f:id:takebe_primary_school:20150709171109j:plain

f:id:takebe_primary_school:20150709171144j:plain